Interview

小規模多機能型居宅介護 プラット笹崎 副主任

南波幸子

H23.1入職

療養型病院の介護職経験を経て転職。入職後は通所サービスを中心にいくつかの施設を経験して11年目の現在、小規模多機能型居宅介護プラット笹崎の副主任として新入職員の教育指導にあたっている。介護業務への真摯な姿勢と相談しやすい雰囲気から現場の信頼も厚く、本人が大切にする「風通しのよい職場」の実現に日々尽力している。

かっこよくて、幸せをもらえる仕事だと思っています。

生協に入職して11年目ですよね。入職前後の経緯をお聞かせいただけますか?

はい、以前は療養型病院で勤務していましたが、転職するにあたり憧れていた介護施設に勤務してみたいと強く思いました。施設の送迎風景とか目に入ると、なんて「かっこいい」んだろう!って。

かっこいいというのは?

送迎車から利用者さんをリフトでおろしたり、玄関まで寄り添って歩いたりするのを見て、利用者さんに信頼されていてかっこいいな、いきいきして素敵だなって思っていました。
その後生協に転職して分かったのは、自分のこどもが学校でどう過ごしているのか気になるのと同じように、親御さんが施設でどのように過ごされていたのか、ご家族の方はとても気にされているということでした。送迎の際に施設でのご様子をおつたえすることで安心されたり感謝されたりすると、ご利用者様だけじゃなくて、ご家族の方のお役にもたてているんだなと実感します。憧れたあの時と同じ仕事をしていると思うと、いまでも嬉しくなります。

仕事への熱量がすごい! たっぷり語ってもらいました

今は施設の教育担当者として活躍していますね

そうですね。それまで技術ややり方を教えてはいましたが、今は新人教育の全般を担当しています。

「新人教育」で大切にしていることを教えてください

技術指導が目の前の業務のやり方を伝えるのに対して、新人教育では、その方の背景も含めて教えることで、より深い理解を促すことを大事にしています。この方の場合どうしてこのやり方になるのか、というところまで含めて理解できるようになると、自分で考えて業務をこなせるようになるんですね。
また私が新人教育の際に心がけているのが、新人さんに寄り添う気持ちですね。教育や指導に当たっては、不安や心配や心細さを理解して、寄り添って支えてあげることが大切だと思っています。

なるほど

でもまず教育の前に大事なのは人間関係かな。関係がよければ頑張れるし、よくなければ楽な仕事でも苦痛になるものじゃないですか。だから私は、プラット笹崎が風通しよく働きやすい職場であってほしいと考えていますし、そうなることを目標にしています。それによって、新人さんだけじゃなくて、前からいる職員にとっても安心して働ける場所になると思います。

そうはいっても、たとえば同じミスの繰り返しなどで、関係が悪くなることもあるのでは?

ありますね。でもそんなときは注意して終わりではなくて、自分も一緒になって考えて、一緒に解決策を探すんです。ちゃんと向き合って一緒に考えれば、仕事に前向きになって少しずつでも上達していきます。一日の業務の中でも、こちらから何度も声掛けをして一緒に練習したりもしますね。質問されれば休憩時間でも時間外でも、とことん付き合いたいなと思っています。
自分も新人の時はいろんなことが不安だったりしたけど、担当の職員さんが寄り添って親身になってくれると嬉しかったので、そんな存在になりたいですね。

プラット笹崎はこれまで多くの未経験の方が入職されましたが、未経験の方がぶつかる共通の壁や不安などはあるのですか?

多いのは、認知症の方の対応で迷うケースですね。言われることに戸惑って、先に進めなくなったりとか。ただ新人さんだけじゃなくて、異動してきた職員も同じなんですが、誰しも不安になるのは、「職場になじめるかどうか」ですね、やっぱり。さっきの話と同じように、輪に入りやすい環境を作ることが大事だと考えています。入職時のオリエンテーションの際に、この施設の人間関係の良さはしっかり押して安心してもらっていますね。

介護は向き不向きがある仕事だと思いますが、そのあたりはどうお考えですか?

人と接することが好きな人、思いやりの心を持てる人、笑顔がちゃんとできる人は介護の仕事に向いていると思います。あとは先を読んで行動できる方、気配りができる方。それと、楽しいといってくれることを嬉しいと感じられる素養や、それにこたえたいという気持ちも大事。それは利用者さんだけじゃなくて職員間でも同じことで、その気持ちのやり取りで支えられたり励まされたりすることもありますから。

簡単な仕事じゃないですね。

それはそうですよ! でもみんないいところがあります。仕事が丁寧な方、笑顔が素敵な方、それぞれです。介護の仕事は技術職でもあるので、経験のありなしに関わらずやる気のある方は間違いなく伸びますね。

「ぜひこの利用者さんと撮ってください!」との要望でした

南波さんがこれまで10数年にわたって介護の仕事を続けてこられた理由をおしえてください。

なんといってもやりがいに尽きます。自分が取った行動から相手に「嬉しい」とか「幸せ」とか思ってもらえるのは本当に最高です。それにもらえるものもたくさんあるんです。例えば人生の大先輩である高齢の方と触れ合う中でためになる言葉をいただいて、それが自分の価値観にも影響して成長にもつながったり、自宅に帰ってきたご利用者様を迎えるご家族の笑顔や仕草を目にすると、心がポカポカになって幸せをもらえた気持ちになります。プライベートでも誰かの相談に乗れたりして、高齢化が進行している今だからこそ求められている実感があります。

ありがとうございます。それでは最後に一言お願いします。

介護の仕事は手に職がつくのは勿論だし、資格や研修でどんどんスキルアップもできます。興味のある方はぜひ!プラット笹崎に見学においでになってください。職員一同お待ちしております。

<ながおか医療生協グループ>
 ☆見学のお申し込みはこちらからどうぞ
  エントリーフォーム
 ☆お電話でのお申し込みはこちらまで
  ℡ 0258-38-0813  ながおか医療生活協同組合 採用担当 大崎